北海道の星空へようこそ 〜ネイチャーミュージアム北海道の取り組み

北海道の星空へようこそ 〜ネイチャーミュージアム北海道の取り組み
RIKUBETSU

文・ネイチャーミュージアム北海道実行委員会

 2009年にスタートしたネイチャーミュージアム北海道(略称:NMH)は、北海道の魅力を「星空」という新たな切り口からご紹介する情報ポータルサイトです。『北海道人』では今後、ネイチャーミュージアム北海道のコーナーを設けて、北海道の星空や自然の新たな魅力を皆さまに伝えていきます。今回はイントロダクションとして、ネイチャーミュージアム北海道の取り組みについてご紹介します。

北海道といえば......

 北海道と言えば食文化、雪まつり、世界遺産、よさこいソーランなどといったキーワードを思い浮かべていただけると思いますが、なんと言っても豊かな自然環境が最大の魅力です。空気が澄んだ冬の夜空に観られる満天の星、夏の夜空には思わず溜め息が出てしまう程の天の川、そして条件さえ整えばオーロラの観測も可能なほど、美しい星空を観るには最適の環境が整っています。そんな北海道の星空や、綺麗な夜空を心行くまで堪能できるエリアとそのエリアに関する沢山の情報、星にまつわる様々なコンテンツをお届けすることが、ネイチャーミュージアム北海道の出発点です。

北海道の魅力をもっと掘り起こしたい

 豊かな自然のほかにも、北海道にはまだまだ魅力的な要素が沢山あります。恵まれた自然環境の中で育まれた様々な文化、人の動き、素敵なスポット……。そういった事柄のいくつかは道内外を問わず広く知られていますが、あまり知られていないことも数多く存在しています。ネイチャーミュージアム北海道では、そういったあまり知られていない北海道の魅力をコンテンツとして発信してゆきたいと考えています。星空を切り口にサイトをスタートしたのも、こうした理由からでした。
 

RIKUBETSU

実は情報ポータルサイトだけではない ネイチャーミュージアム北海道

 ネイチャーミュージアム北海道は、単なる情報ポータルサイトとして運営している訳ではありません。そのひとつに、コンテンツを発信する上でクリアすべき技術やノウハウ、リソース、コストといった問題を解消すべく、ネイチャーミュージアム北海道の趣旨にご賛同いただいたコンテンツホルダーの方々に、容易に情報発信しやすい機能を提供することが挙げられます。また、ネイチャーミュージアム北海道にアクセスしてくださるユーザの皆さまには、サイトに掲載されたコンテンツを楽しく有意義に活用していただける機能やアプリケーションを提供するということも挙げられます。さらに、こうしたコンテンツ流通の中から生まれる新たな人の動きや、コンテンツホルダーの方々へのフィードバック機能を提供することで、よりコンテンツが流通しやすくなるようなコンテンツ・プラットフォームであることを目指しています。
 そのために必要なネットワークやサーバ、アプリケーションなどを構築・開発し、機能提供するということもネイチャーミュージアム北海道のミッションです。加えて、ネット上のコンテンツ流通だけではなく、リアルのイベントなどとの連動を行いながら北海道の文化や産業を盛り上げるお手伝いをしたいと考えています。


 ネイチャーミュージアム北海道がスタートしてから2年が経ち、新たな展開の時期を迎えようとしています。これからのネイチャーミュージアム北海道にどうぞご期待ください。


<運営組織について>

 ネイチャーミュージアム北海道は「Nature Museum Hokkaido実行委員会」が運営しており、本委員会は、北海道総合通信網株式会社が主催しております。

http://www.nmhokkaido.jp/

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする