北海道物産店 知床の楽しみ〜海からの贈り物〜 食べて実感する知床。流氷がもたらした豊かさ

 「知床」は流氷がやってくる場所としては北半球でいちばん南に位置しています。冬に押し寄せてくる流氷には、たくさんの栄養分が含まれ、春になるとそれが溶け出してオホーツクの海は魚たちが集まる豊かな漁場になるのです。また、川に遡上するサケやマスはヒグマやキツネなど陸上動物にとっての貴重な食べ物となり、その食べ残しは土の養分となって知床の森を育みます。世界自然遺産にも登録された知床は、流氷の恵みが生み出した北の楽園です。
 知床の冬の楽しみと言えば、海の幸。厳寒のオホーツク海でとれた海産物は格別の味わいです。「北海道物産店」では、高級魚のめんめ(キンキ)や脂がのった特大のホッケ、宝石のようなイクラ、コリッとした歯ごたえのツブなど、食べても贈られても心踊る逸品ばかりを集めました。海からの贈り物、一口食べると知床の豊かさを実感できます。

知床の逸品
羅臼産めんめの湯煮

羅臼産めんめの湯煮

一般的にはキンキやキチジと呼ばれている“めんめ”。新鮮なめんめだからできる、地元漁師のぜいたくな賄い料理が“めんめの湯煮”です。脂がのってくる冬の羅臼(らうす)産めんめを羅臼昆布のダシと、コクのある海洋深層羅臼塩で味つけします。めんめの白身に醤油をたらして口に入れれば、ほっぺたが落ちるほどの美味さに驚きます。ごはんのおかずにも酒の肴にもぴったり。ダシと塩もセットになっています。


購入はこちら!

羅臼産真ホッケの一夜干し

羅臼産真ホッケの一夜干し

醤油をはじくほどの脂ののりは美味しさの証明。羅臼(らうす)産の真ホッケは、焼き上げたときにジュッと染み出す脂と身の締まり具合が絶妙のバランスです。口のなかでホワッと広がる香りは、鮮度が良いホッケならでは。羅臼港で水揚げされた新鮮なホッケをその日のうちに丁寧にさばいて一夜干ししています。身を食べたあとは、骨と皮をパリパリになるまであぶって、食べつくしてください。この大きさでこのお値段は、お買い得です。


購入はこちら!

羅臼産めんめの一夜干し

羅臼産めんめの一夜干し

目利きが買いつけた羅臼(らうす)産めんめは、脂ののりが違います。このめんめを天日干ししてうまみをぎゅっと凝縮させました。羅臼でとれるめんめは脂肪分が約22%、同じ白身魚のタイは約3〜10%、サワラは約10%です。めんめは幻の超高級魚鮭児(ケイジ)と同じくらいの脂ののりです。とろけるような味わいのはらす、骨に近い身の部分、目の裏などの特に美味しいところも残さず食してください。


購入はこちら!

羅臼産刺身用真ツブ

コリコリとした歯ごたえと、ほんのり磯の香り。新鮮なツブはあわびに負けないほど美味です。刺身用には最高級とされている羅臼(らうす)産の大型「真ツブ」を選びました。天然物なので身の締まり具合が違います。殻から外して、開いたものを真空パックでお届けしますので、ご家庭での面倒な処理がいりません。急速冷凍をしているので、みずみずしさをそのままご賞味いただけます。ツブ好きの方におすすめです。


購入はこちら!

羅臼産刺身用真ダコ

羅臼(らうす)では世界最大のたこ、「オオダコ」がとれます。その名の通り、足一本が1kgを越えるほどの大きさです。オオダコのメスを真ダコ、オスをミズダコといい、刺身用には寿司店でも使用される真ダコを用意しました。身が締まっているので歯ごたえ抜群でジューシーです。薄くスライスしてわさび醤油でどうぞ。たっぷりの量なので、刺身のほかに、しょうが醤油味の「タコザンギ(タコのから揚げ)」にしてみてはいかがでしょう。


購入はこちら!

羅臼産イクラしょう油漬け

口のなかでプチッとはじけ、とろりと旨みが広がるイクラのしょう油漬け。羅臼(らうす)で水揚げされた鮭の卵から極上の大粒イクラを厳選し、秘伝の醤油だれに漬け込みました。鮮度、品質ともに良いので、透明感があり特有の生臭さがありません。ハリがありながら薄皮が残らないので苦手だった方をとりこにさせてしまったほど。イクラ本来の旨みを味わうことができる逸品です。


購入はこちら!

野付産刺身用大玉ホタテ

知床半島より少し南にある野付半島。野付湾の尾岱沼で取れる天然ホタテは絶品です。プランクトンが豊富で早い海流の中で育つため、大きく甘く身も引き締まっています。お刺身用には特に大きくてやわらかい貝柱を選び、丁寧に剥き身にして急速冷凍しました。2Lサイズは育つまでに3年以上、特大は5年以上かかっています。お刺身はもちろん、軽く火を通してバターしょう油で食べても最高です。


購入はこちら!

↑このページのトップへ