HOME > 特集「総力特集・十勝!」目次 > ページ2 「十勝千年の森」に込められた思い

2006年7月26日公開・北海道人特集
十勝晴れの中の牧場 十勝晴れの中の牧場

←十勝晴れの中の牧場

自然の素材を味わう場所

 お腹がすいたら、森のなかに佇む「レストラン カフェ・キサラ」や「合掌造り茶屋 ほおの木」でひと休み。ここでは安心・安全を第一に考え、ランラン・ファームの畑で作られた低農薬・減化学肥料栽培の野菜や、地元の食材を積極的に取り入れている。

 牧場で飼育されるヤギの乳も大事な素材のひとつ。環境適応力に優れるヤギは、広々とした牧草地でゆうゆうと育ち、健康な乳をいっぱい提供してくれる。ヤギの育成の過程で出る堆肥は牧草地に還元し、環境にやさしい循環型の牧場を実践しているのも大きな特徴といえる。
 栄養価に優れたヤギの乳は、チーズやヨーグルト、ソフトクリームなどの加工品として製造し、ショップでも販売している。本場フランスのチーズ職人ジャン・クロード・モラン氏より毎年指導を受け、品質も年々ぐっと高まり、いまではほのかな酸味とクセの少ない味わいが「食べやすい!」と好評だ。

 「キサラ」では、ぜひヤギのチーズを味わってみよう。レンガ造りのアーチ型の店内は開放感があり、ゆっくり時間が流れてゆく。窓から望める日高山脈の季節ごとの景色は、料理のおいしさとともに心をほっと和ませてくれる。

↓ワークショップ形式の野外教育も取入れている。

ワークショップ形式の野外教育も取入れている。
ワークショップ形式の野外教育も取入れている。
キサラの店内はレンガ造りのアーチ型構造になっている

↑キサラの店内はレンガ造りのアーチ型構造になっている

↓ショップで販売しているヤギのチーズ

ショップで販売しているヤギのチーズ

 「ほおの木」は、世界文化遺産に登録された、岐阜県の白川郷・相原合掌造り集落から移転・復元した建物だ。メニューのメインは手打ちそば。そばの種まきから手打ちにいたるまでの全工程をここで行った自信作で、無農薬栽培したそばの実を石臼で挽き、手打ちしている。素材を最大限に生かした「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の三たてを贅沢に楽しもう。

↓合掌造り茶屋 ほおの木

合掌造り茶屋 ほおの木
自慢の手打ちそばをメインにした「そば定食」 十勝の旬を味わえる「そば定食」1200円。そばのほか、煮物、焼き物、和え物、サラダ、香の物、麦とろご飯(または五穀飯)がセット

↑十勝の旬を味わえる「そば定食」1200円。そばのほか、煮物、焼き物、和え物、サラダ、香の物、麦とろご飯(または五穀飯)がセット

合掌造り茶屋 ほおの木 合掌造り茶屋 ほおの木  

(写真提供:十勝千年の森)

[関連情報]

十勝千年の森
住所:清水町羽帯南10線 電話:0156-63-3400
http://www.tmf.jp/

・レストラン カフェ・キサラ
電話:0156-63-3700 通常営業:11時〜17時(ラストオーダー16時30分)、ディナーは17時〜21時 (前日までに要予約)

・合掌造り茶屋 ほおの木
電話:0156-63-3366 営業:11時〜16時(ラストオーダー15時30分)
http://www.tmf.jp/

このページの先頭へ