HOME > 特集「桜の国の北海道」目次 > ページ8 - 和寒町・塩狩峠一目千本桜

桜の国の北海道

北海道人・2006年4月特集

北海道の桜名所と おいしい名物案内

文・写真/編集部

北海道・桜名所マップ
稚内市・稚内公園 和寒町・塩狩峠一目千本桜 旭川市・旭山公園 小樽市・手宮公園 札幌市・円山公園 根室市・清隆寺 厚岸町・国泰寺 新ひだか町・二十間道路桜並木 森町・青葉ヶ丘公園

 お花見本番はまだまだこれから。北海道の桜前線は、4月の道南にはじまり、5月をすぎて6月初めまで、北へ東へと進んでゆきます。北海道の代表的な桜は「エゾヤマザクラ」。本州などのソメイヨシノとは一味ちがい、濃いピンクから薄紅まで色あざやかで、独特の勢いのよい迫力が感じられます。このほか、遅咲きの白い「カスミザクラ」や、寒さに強く可憐な「チシマザクラ」なども北海道らしい桜です。
 お花見に出かけたら、ぜひその土地ならではのおいしいものをお忘れなく。花よりだんご、ではありませんが、花と名物を味わう旅にでかけましょう。

和寒町・塩狩峠一目千本桜(しおかりとうげいちもくせんぼんざくら)

桜の見ごろ: 5月中旬
おもな桜: エゾヤマザクラ
住所: 和寒町字塩狩
電話: 016532-2421(和寒町産業振興課)
交通: JR塩狩駅から徒歩1分
和寒町・塩狩峠一目千本桜(しおかりとうげいちもくせんぼんざくら)

 標高274mの峠を、約1,600本の桜がおおうように咲く。昔から桜の名所だったが、昭和52(1977)年から「一目千本桜」を目指し、約1,600本のエゾヤマザクラが植樹された。南丘森林公園までの道のりは、お花見をしながらウォーキングも楽しめる。また5月中はお花見列車「塩狩峠さくらノロッコ号」が運行される。
(写真協力:和寒町役場)

名物わっさむ越冬キャベツプリン

わっさむ越冬キャベツプリン
販売場所: 和寒田舎酒家「冬音」
住所: 上川郡和寒町字西町
電話: 016532-6505
URL: http://www.kitakita.net/tohne/

 和寒町内の創作和食料理店「冬音(とおね)」のオーナーが考案した、フリーズドライの越冬キャベツを使ったプリン。越冬キャベツならではの甘みと香りがほんのりとする個性的なプリンは、地元食材にこだわるオーナーの意欲作。お店のデザートメニューで食べることができるほか、おもち帰り用も販売。
(写真協力:和寒田舎酒家「冬音」)

このページの先頭へ