HOME > 特集「桜の国の北海道」目次 > ページ8 - 札幌市・円山公園

桜の国の北海道

北海道人・2006年4月特集

北海道の桜名所と おいしい名物案内

文・写真/編集部

北海道・桜名所マップ
稚内市・稚内公園 和寒町・塩狩峠一目千本桜 旭川市・旭山公園 小樽市・手宮公園 札幌市・円山公園 根室市・清隆寺 厚岸町・国泰寺 新ひだか町・二十間道路桜並木 森町・青葉ヶ丘公園

 お花見本番はまだまだこれから。北海道の桜前線は、4月の道南にはじまり、5月をすぎて6月初めまで、北へ東へと進んでゆきます。北海道の代表的な桜は「エゾヤマザクラ」。本州などのソメイヨシノとは一味ちがい、濃いピンクから薄紅まで色あざやかで、独特の勢いのよい迫力が感じられます。このほか、遅咲きの白い「カスミザクラ」や、寒さに強く可憐な「チシマザクラ」なども北海道らしい桜です。
 お花見に出かけたら、ぜひその土地ならではのおいしいものをお忘れなく。花よりだんご、ではありませんが、花と名物を味わう旅にでかけましょう。

札幌市・円山公園(まるやまこうえん)

桜の見ごろ: 4月下旬から5月上旬
おもな桜: エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ
住所: 札幌市中央区宮ヶ丘
電話: 011-621-0453(札幌市公園緑化協会 円山公園管理事務所)
交通: 地下鉄東西線・円山公園駅から徒歩5分
札幌市・円山公園(まるやまこうえん)

 北海道神宮とあわせて、札幌でいちばん有名な桜の名所。明治8(1875)年、札幌のまちづくりの基礎を築いた島義勇(しま・よしたけ)を偲び、札幌神社(北海道神宮)の参道に植えた150本の桜が始まりとされる。明治末ごろから大勢の花見客で賑わうようになり、現在はエゾヤマザクラ、ソメイヨシノが咲き誇る。園内は火を使うことができるので、北海道の花見に欠かせないジンギスカンを楽しむ人も多く、香ばしい香りが桜の間を漂う。
※火を使える期間:4月29日〜5月14日(9:00〜21:00)
(写真協力:札幌市公園緑化協会)

■「島義勇」関連リンク

北海道デジタル図鑑・100の物語[歴史]時代のリーダーたち
http://www.hokkaido-jin.jp/zukan/story/02/11.html

名物ジンギスカンあったか弁当

ジンギスカンあったか弁当
販売場所: JR札幌駅構内「弁菜亭」
住所: 札幌市北区北6条西4丁目
電話: 011-721-6101(札幌駅立売商会)
URL: http://www.ekiben.to/

 札幌駅で販売されている駅弁。ヒモを引くと温まる特殊な容器を使用し、いつでもあつあつが食べられるように工夫されている。ジンギスカンセットがなくても、これさえあれば、ミニジンギスカンがどこでも手軽に楽しめる。

このページの先頭へ