HOME > 特集「桜の国の北海道」目次 > ページ8 - 森町・青葉ヶ丘公園

桜の国の北海道

北海道人・2006年4月特集

北海道の桜名所と おいしい名物案内

文・写真/編集部

北海道・桜名所マップ
稚内市・稚内公園 和寒町・塩狩峠一目千本桜 旭川市・旭山公園 小樽市・手宮公園 札幌市・円山公園 根室市・清隆寺 厚岸町・国泰寺 新ひだか町・二十間道路桜並木 森町・青葉ヶ丘公園

 お花見本番はまだまだこれから。北海道の桜前線は、4月の道南にはじまり、5月をすぎて6月初めまで、北へ東へと進んでゆきます。北海道の代表的な桜は「エゾヤマザクラ」。本州などのソメイヨシノとは一味ちがい、濃いピンクから薄紅まで色あざやかで、独特の勢いのよい迫力が感じられます。このほか、遅咲きの白い「カスミザクラ」や、寒さに強く可憐な「チシマザクラ」なども北海道らしい桜です。
 お花見に出かけたら、ぜひその土地ならではのおいしいものをお忘れなく。花よりだんご、ではありませんが、花と名物を味わう旅にでかけましょう。

森町・青葉ヶ丘公園(あおばがおかこうえん)

桜の見ごろ: 5月上旬から中旬
おもな桜: ソメイヨシノ、森小町、紅駒桜
住所: 茅部郡森町清澄町12
電話: 01374-2-2181(森町役場商工労働観光課)
交通: JR森駅から徒歩10分
森町・青葉ヶ丘公園(あおばがおかこうえん)

 大正3年から開園という歴史を持つ。「森小町」「紅駒桜」は森町にしかない桜で、この公園でしか見られない。園内には標準木で開花日を予想するクイズが行われるほか、毎年桜まつりのメーン会場として賑わい、夜はライトアップされた夜桜を楽しむ人も多い。もうひとつの名所「オニウシ公園」は国道5号線沿いにあり、道の駅に隣接しているので、ドライブ休憩がてらお花見が楽しめる。
※2006年の桜まつり日程:5月3日〜17日
(写真協力:森町役場)

名物ホタテの言いなり寿し

ホタテの言いなり寿し
販売場所: 道の駅「YOU・遊・もり」
住所: 茅部郡森町字上台町326-18
電話: 01374-2-0600(レストラン サボウル)

 町の特産・ホタテを使ったいなり寿司は、町内のレストランが考案。食べると、ホタテの言いなりになってしまうほどおいしい、という意味が込められている。酢味噌和え、マヨネーズ、しょうゆ、明太子和え、ウニ数の子和えの5種類を、2個ずつ好きな組み合わせで購入できる。サイズも大きめでホタテをたっぷり味わえる。
(写真協力:レストラン サボウル)

このページの先頭へ