北海道人・特集バックナンバー HOME バックナンバー一覧

北の星とともに、希望の大地へ
北の星をめざして―。
かつて北海道開拓の進む道を照らしていた星は、
北辰の旗とともに、人々に勇気と希望をもたらすものでした。
人々は、この大地の希望の象徴として、星の文様をきざんだのです。

私たちの北海道のなりたちは、決して明るいことばかりではありませんでした。
開拓の時代、襲いくる、水害、冷害は、田畑をのみこみ、作物を枯らし、
多くの開拓民を流浪させました。
昭和初期の大凶作の時代、子供たちは飢餓に苦しみました。
戦争の時代、満州開拓に向かった人々、樺太や千島でソ連軍の侵攻にさらされた人々、
シベリアに抑留された人々など、多くの人々が命を落としました。
それでも北極星の下、私たちのこの大地は、しっかりと私たちを支え、
私たちの美しい邦(クニ)として、世界に知られる北海道となったのです。

私たちの父や母、祖父母、曾祖父母たちが生きた時代の北海道は、
いまよりもはるかに過酷で、困難なできごとを乗り越えてきました。
このことを思い返すとき、私たちは、
たとえこれからの北海道が、どのような試練に直面したとしても、
かならず打ち勝てることを信じます。
私たちの21世紀とは、この美しい大地を、次の世代に渡していくこと。
そのための知恵と力を、私たちはかならず生み出します。

かつての開拓者のように、
星はいつも私たちの内にある。
そう信じて、ともに歩いていきましょう。
北の星とともに、希望の大地へ―。


約5年続いたこの北海道人特集は、今回で終了いたします。
長い間のご愛読ありがとうございました。
また新たな特集として皆様と出会えることと思います。ひきつづき「北海道人」を、よろしくお願いいたしま す。
北海道人 北海道人トップページへ 北ノ星ヲメザシテトップページヘ 北の星ヲメザシテ目次へ 前のページへ