北海道人・特集バックナンバー HOME バックナンバー一覧

特集 至福の温泉
北海道の温泉に行こう! 温泉エリアマップ
全道温泉ガイド

 北海道の温泉の数は、約250と全国一をほこります。どこかに旅行に出かけるなら、かならず近くに温泉があるはず。お出かけ前に、ぜひチェックしてみてください。 日帰り入浴施設や露天風呂も一目で分かります。

凡例
露天・・・露天風呂
宿泊・・・宿泊施設
日帰り・・・日帰り入浴施設
※詳細は各施設にお問い合わせください。
※出典:「北海道温泉情報」(2005年10月)
北海道経済部観光のくにづくり推進室
http://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-ksnko/
道央 道南 道東 道北
十勝 帯広市足寄町浦幌町音更町上士幌町更別村鹿追町士幌町清水町新得町大樹町忠類村本別町幕別町
釧路 釧路市標茶町鶴居村弟子屈町浜中町
網走 網走市女満別町斜里町留辺蘂町置戸町東藻琴村遠軽町清里町
根室 標津町羅臼町中標津町別海町
道東 > 十勝 > 帯広市
帯広温泉 露天宿泊日帰り
黒っぽい色の植物性のモール温泉で、やわらかなお湯が特徴。
住所:帯広市
電話:0155−22−8600(帯広観光コンベンション協会)
泉質:モール温泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 足寄町
雌阿寒温泉 露天宿泊日帰り
雌阿寒温泉街には3軒ほど日帰り入浴もできる施設がある。露天風呂も人気。
住所:足寄町茂足寄
電話:0156-25-2141(足寄町観光協会)
泉質:含食塩石膏泉 硫化水素泉 緊張性低張高温泉
芽登(めとう)温泉 露天宿泊日帰り
大雪山系から流れるヌカナン川の川辺に涌き出る62度のお湯。背後のトド松、エゾ松の原生林は、シマフクロウも生息する。
公式サイトへ
住所:足寄町芽登
電話:0156-26-2119 (芽登温泉ホテル)
泉質:分析なし
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 浦幌町
浦幌留真(うらほろるしん)温泉 露天宿泊日帰り
浦幌駅から17キロ、森林に抱かれ静かな温泉。
住所:浦幌町字留真177
電話:015-776-4410
泉質:硫化水素泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 音更町
十勝川温泉 露天宿泊日帰り
植物性のモール温泉。お湯は肌に柔らかく、湯上がりにツルツルになる「美人の湯」として評判。
公式サイトへ
住所:音更町十勝川温泉
電話:0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)
泉質:植物性モール温泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 上士幌町
ナイタイ高原温泉 露天宿泊日帰り
美しい高原の風景を眺められる。名物のスッポン料理も人気。
公式サイトへ
住所:上士幌町字上音更
電話:01564-2-3151(ナイタイ温泉亀の子荘)
泉質:アルカリ性単純泉
糠平(ぬかびら)温泉 露天宿泊日帰り
自然に囲まれた温泉郷。
住所:上士幌町糠平温泉
電話:01564-4-2311(糠平温泉旅館組合)
泉質:単純泉 弱塩泉 弱ナトリウム泉
幌加(ほろか)温泉 露天宿泊日帰り
北海道を代表する山奥の秘湯として有名。なかでも無料露天風呂で利用できる場所がある(夏期のみ)。
住所:上士幌町字幌加
電話:01564-2-3355(上士幌町観光協会)
泉質:硫黄 含塩泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 更別村
福祉の里温泉 露天日帰り
生きがいや健康づくりの拠点である老人福祉センターの中にある。一般の人も多く利用している。
住所:更別村字更別190
電話:0155-53-3500
泉質:ナトリウム塩化物泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 鹿追町
菅野温泉 露天宿泊日帰り
岩戸の滝・洞門の滝などの大自然に囲まれた温泉。さまざまな効能があるので日帰り温泉として利用する方も多い。
住所:鹿追町然別峡
電話:0156-66-2848
泉質:含硼酸重曹含塩泉
然別湖畔(しかりべつこはん)温泉 露天宿泊日帰り
天然記念物であるオショロコマの生息地として知られる地域。大雪山国立公園の自然いっぱいの中に湧き出る温泉。
住所: 鹿追町然別湖畔
電話:01566-6-2311(鹿追町商工観光課)
泉質:泉質 含ホウ酸食塩泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 士幌町
下居辺温泉 宿泊日帰り
褐色の温泉が体を芯から温めてくれる。
住所:士幌町下居辺
電話:01564-5-3625 (山の湯温泉)
泉質:単純温泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 清水町
清水温泉 露天宿泊日帰り
ミストサウナ、打たせ湯、寝湯、バイブラバスなど多彩な温泉が楽しめる。日帰り入浴は夜0:00まで営業。
住所:水町字熊牛126
電話:0156-62-1126(しみず温泉フロイデ)
泉質:弱アルカリ性ナトリウム温泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 新得町
オソウシ温泉 露天宿泊日帰り
野生の鹿も訪れるという大自然に囲まれた温泉。
住所:新得町字屈足オソウシ温泉
電話:0156-65-3338 (オソウシ温泉鹿ノ湯荘)
泉質:
屈足(くったり)温泉 露天宿泊日帰り
さらさらとした肌にやさしい泉質。大雪山系の玄関口に位置し、屈足湖を眺めながら露天風呂につかれる。
住所:新得町字屈足546
電話:0156-65-2141 (トムラ登山学校レイク・イン)
泉質:アルカリ低張性低温泉
新得温泉 宿泊日帰り
山々に囲まれた景色のいい温泉宿。
住所:新得町字上佐幌西3?16
電話:0156-64-5837 (新得温泉ホテル)
泉質:単純鉄鉱泉
トムラウシ温泉 露天宿泊日帰り
源泉の温度は約93度。まわりに「霧吹きの滝」や「十勝ダム」などがあり、自然に恵まれた温泉。
住所:新得町屈足トムラウシ
電話:0156-65-3021 (トムラウシ温泉東大雪荘)
泉質:含硫黄泉 ナトリウム塩化物泉 炭酸塩素塩泉
プントムラウシ温泉 露天日帰り
男女混浴の露天風呂。入浴料は無料。
住所:新得町トムラウシ
電話:0156-64-5111 (新得町役場)
泉質:含イオウナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 大樹町
晩成(ばんせい)温泉 宿泊日帰り
周囲5キロの海岸湖・ホロカヤントーのすぐ近く、手つかずの自然に囲まれた温泉。
住所:大樹町字晩成2
電話:01558-7-8159
泉質:ナトリウム塩化物泉 中性高張性冷鉱泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 忠類村
ナウマン温泉 露天宿泊日帰り
サウナ、露天風呂、バイブラジェットバスなどもあり、楽しいリラクゼーションスペース。
公式サイトへ
住所:忠類村字忠類384
電話:01558-8-3111 (ホテルアルコ236)
泉質:アルカリ性単純温泉
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 本別町
山渓閣(さんけいかく)温泉 宿泊日帰り
本別公園の中に湧いている一軒宿温泉。お湯は体が浮き上がるほどの食塩泉。
住所:本別町東町番外地
電話:0156-22-3185
泉質:食塩泉
本別温泉 宿泊日帰り
大浴場から熱帯植物園を見ることができる。
住所:本別町西美里別20
電話:0156-22-3101 (本別温泉グランドホテル)
泉質:純重曹線
▲このページのトップへ
道東 > 十勝 > 幕別町
幕別温泉 露天宿泊日帰り
美肌の湯として知られるモール温泉。
住所:幕別町依田
電話:0155-54-2111 (幕別町商工観光課)
泉質:植物性モール温泉、弱遠アルカリ性
▲このページのトップへ
道北 道央 道東 道南 北海道人トップページへ