北海道人・特集バックナンバー HOME バックナンバー一覧

特集 至福の温泉 北海道人
北海道の温泉に行こう! 温泉エリアマップ
全道温泉ガイド

 北海道の温泉の数は、約250と全国一をほこります。どこかに旅行に出かけるなら、かならず近くに温泉があるはず。お出かけ前に、ぜひチェックしてみてください。 日帰り入浴施設や露天風呂も一目で分かります。

凡例
露天・・・露天風呂
宿泊・・・宿泊施設
日帰り・・・日帰り入浴施設
※詳細は各施設にお問い合わせください。
※出典:「北海道温泉情報」(2005年10月)
北海道経済部観光のくにづくり推進室
http://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-ksnko/
道央 道南 道東 道北
石狩 札幌市石狩市千歳市江別市新篠津村北広島市当別町恵庭市
後志 小樽市赤井川村岩内町ニセコ町・蘭越町蘭越町京極町倶知安町黒松内町島牧村泊村神恵内村寿都町余市町積丹町古平町留寿都町共和町喜茂別町真狩村
空知 赤平市芦別市岩見沢市歌志内市滝川市美唄市深川市三笠市夕張市浦臼町上砂川町北村栗沢町栗山町新十津川町秩父別町月形町奈井江町長沼町南幌町沼田町北竜町妹背牛町由仁町
胆振 伊達市苫小牧市登別市虻田町大滝村白老町壮瞥町洞爺村豊浦町早来町穂別町鵡川町
日高 浦河町静内町新冠町平取町三石町門別町
道央 > 空知 > 伊達市
伊達温泉 宿泊日帰り
畑に囲まれた静かな環境でゆっくりとくつろげる。
住所:伊達市館山下町223
電話:0142-25-1919
泉質:ナトリウム塩化物泉
弄月(ろうげつ)温泉 日帰り
日帰り専用の穴場の温泉。ガヤガヤせずゆっくり過ごせる。
住所:伊達市弄月町164-9
電話:0142-23-7220
泉質:ナトリウム−塩化物泉 (弱アルカリ性低張高温泉)
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 苫小牧市
苫小牧アルテン温泉 露天宿泊日帰り
オートキャンプ場アルテン内に涌き出た温泉。キャンパーもちろん、日帰りの家族連れなどにも人気。
住所:苫小牧市樽前421-4
電話:0144-61-4126(アルテン温泉ゆのみの湯)
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
いとい割烹温泉 露天宿泊日帰り
国道36号線沿いにあるレストラン併設の天然温泉。
住所:苫小牧市糸井124-1
電話:0144-76-5100(いといの湯)
泉質:塩化物・炭酸水素塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 登別市
カルルス温泉 露天宿泊日帰り
オロフレ峠、来馬岳など美しい山に囲まれ、千歳川の清流が中央を貫く海抜300mの盆地にある森の中の温泉郷。
公式サイトへ
住所:登別市カルルス町
電話:0143-84-3311(登別観光協会)
泉質:芒硝性単純泉
新登別温泉 露天宿泊日帰り
広大な自然眺望と温泉らしい雰囲気、家庭的なもてなしが人気。
公式サイトへ
住所:登別市上登別町
電話:0143-84-3311(登別観光協会)
泉質:酸性硫化水素泉
登別温泉 露天宿泊日帰り
湯量が豊富で泉質も良く、多彩な泉質が確認されていることでも全国的に知られている温泉郷。
公式サイトへ
住所:登別市登別温泉町
電話:0143-84-3311(登別観光協会)
泉質:硫黄泉、食塩泉、明ばん泉、芒硝泉、石膏泉、緑ばん泉、鉄泉、酸性泉、重曹泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 虻田町
洞爺湖温泉郷 露天宿泊日帰り
山と湖に囲まれた道内有数の温泉。温泉に入りながらの湖水の眺めは素晴らしい。
公式サイトへ
住所:虻田町洞爺湖温泉町
電話:0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩・硫化水素塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 大滝村
北湯沢温泉郷 露天宿泊日帰り
支笏洞爺国立公園内にある温泉郷。長流川の渓流や無数の奇岩怪石などの景色が壮観。
住所:大滝村字北湯沢温泉町
電話:0142-68-5566(大滝村観光協会・北湯沢温泉旅館組合)
泉質:単純硫化水素泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 白老町
虎杖浜(こじょうはま)温泉 露天宿泊日帰り
太平洋沿岸を中心に広がる、風光明媚な温泉郷。国道36号線沿いで交通の便が良い。
住所:白老町竹浦
電話:0144-82-2216(白老観光協会)
泉質:含芒硝・食塩線 硫化水素泉 アルカリ泉 ナトリウム塩化物泉 硫黄泉
白老温泉 露天宿泊日帰り
市街地、ポロトコタンに近い温泉。虎杖浜温泉とは泉質が異なり、色も茶褐色。
住所:白老町若草町
電話:0144-82-2216(白老観光協会)
泉質:硫黄泉 含食塩重曹泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 壮瞥町
壮瞥(そうべつ)温泉郷 露天宿泊日帰り
洞爺湖の南岸に位置し、背後には有珠山と昭和新山、正面に羊蹄山の秀峰を望む自然豊かな温泉郷。
住所:壮瞥町壮瞥温泉
電話:0142-73-2662(壮瞥町観光協会)
泉質:ナトリウム・硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉
仲洞爺(なかとうや)温泉 日帰り
湖畔に面し、仲洞爺キャンプ場に隣接した温泉。近くにキムンドの滝がある。
住所:壮瞥町字仲洞爺
電話:0142-73-2662(壮瞥町観光協会)
泉質:カルシウム・硫黄塩泉
蟠渓(ばんけい)温泉郷 露天宿泊日帰り
自然の風光を満喫でき、夏は長流川の渓流の散策、秋は満山の紅葉・きのこ狩りと憩いの場として最適。
住所:壮瞥町字蟠渓
電話:0142-73-2662(壮瞥町観光協会)
泉質:石膏硫化水素泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 洞爺村
洞爺陽だまり温泉 宿泊日帰り
洞爺湖の北岸に位置し、浴室から美しい湖を見ることができる。
住所:洞爺村字洞爺町
電話:0142-87-2331(ホテル洞爺サンシャイン)
泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物炭酸水素塩硫酸塩泉など
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 豊浦町
豊浦ヌキベツ臨海温泉 露天日帰り
海と一体となった客船をイメージした建物。施設内から海を眺望できる。
住所:豊浦町字浜町先海浜地
電話:0142-83-1126(天然豊浦温泉しおさい)
泉質:硫酸塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 早来町
鶴の湯温泉 宿泊日帰り
硫黄水素質の冷泉を沸かしている温泉で、明治35年に開設された歴史ある温泉。
住所:早来町北町
電話:0145-22-2028
泉質:含食塩硫化水素泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 穂別町
樹海温泉 露天日帰り
国道274号線沿いにある日帰り専用温泉で、白亜紀から湧出した温泉は「化石水」とも呼ばれる。
住所:穂別町稲里417
電話:0145-45-2003(樹海温泉はくあ)
泉質:高張性弱アルアリ性冷鉱泉
▲このページのトップへ
道央 > 胆振 > 鵡川町
鵡川温泉 露天宿泊日帰り
プールやスポーツプラザ、多目的ホール、図書室などがある複合施設。
住所:鵡川町美幸町3-3-1
電話:0145-42-4171(鵡川温泉 四季の館)
泉質:強食塩泉
▲このページのトップへ