北海道人・特集バックナンバー HOME バックナンバー一覧

特集 至福の温泉 北海道人
北海道の温泉に行こう! 温泉エリアマップ
全道温泉ガイド

 北海道の温泉の数は、約250と全国一をほこります。どこかに旅行に出かけるなら、かならず近くに温泉があるはず。お出かけ前に、ぜひチェックしてみてください。 日帰り入浴施設や露天風呂も一目で分かります。

凡例
露天・・・露天風呂
宿泊・・・宿泊施設
日帰り・・・日帰り入浴施設
※詳細は各施設にお問い合わせください。
※出典:「北海道温泉情報」(2005年10月)
北海道経済部観光のくにづくり推進室
http://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-ksnko/
道央 道南 道東 道北
石狩 札幌市石狩市千歳市江別市新篠津村北広島市当別町恵庭市
後志 小樽市赤井川村岩内町ニセコ町・蘭越町蘭越町京極町倶知安町黒松内町島牧村泊村神恵内村寿都町余市町積丹町古平町留寿都町共和町喜茂別町真狩村
空知 赤平市芦別市岩見沢市歌志内市滝川市美唄市深川市三笠市夕張市浦臼町上砂川町北村栗沢町栗山町新十津川町秩父別町月形町奈井江町長沼町南幌町沼田町北竜町妹背牛町由仁町
胆振 伊達市苫小牧市登別市虻田町大滝村白老町壮瞥町洞爺村豊浦町早来町穂別町鵡川町
日高 浦河町静内町新冠町平取町三石町門別町
道央 > 後志 > 小樽市
朝里川温泉 露天宿泊日帰り
道道小樽定山渓線が整備されて交通の便がよくなり、豪華なホテルが立ち並ぶようになった。
住所:小樽市朝里川温泉
電話:0134-32-4111(小樽市経済部観光振興室)
泉質:弱アルカリ性塩化物泉
小樽温泉 露天日帰り
海沿いに位置し、観光名所も近いこともあって利用客が多い。
住所:小樽市築港
電話:0134-25-5959(小樽温泉オスパ)
泉質:ナトリウム強塩泉
平磯温泉 露天宿泊日帰り
小樽築港駅より車で約3分、小樽の名所としても有名。
住所:小樽市桜
電話:0134-54-7010(銀鱗荘)
泉質:硫酸塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 赤井川村
赤井川温泉 露天日帰り
「カルデラの里」赤井川の豊かな緑に囲まれた湯けむりの里。
住所:赤井川村字赤井川71
電話:0135-34-6441(赤井川温泉保養センター)
泉質:弱アルカリ性低張性高温泉
キロロ温泉 露天宿泊日帰り
赤井川から湧き出た天然温泉。キロロの森を望む露天風呂も風情豊か。
公式サイトへ
住所:赤井川村字常盤128
電話:0135-34-7111(森林の湯)
泉質:ナトリウム塩化物泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 岩内町
いわない温泉郷 露天宿泊日帰り
日本海、積丹半島を一望できる抜群のロケーション。5軒の宿が東西に分かれ、それぞれで泉質の違う湯を楽しめる。
住所:岩内町字野束
電話:0135-63-1155(ガイドセンターたら丸館)
泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉
雷電温泉郷 露天宿泊日帰り
日本海の荒波に削られた奇岩が立ち並ぶ、美しい海岸線沿いにある温泉郷。
住所:岩内町字敷島内
電話:0135-63-1155(ガイドセンターたら丸館)
泉質:石膏泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > ニセコ町・蘭越町
アンヌプリ温泉郷 露天宿泊日帰り
ニセコ連山の主峰アンヌプリの南麓アンヌプリスキー場とモイワスキー場の間に沸き出る温泉。
住所:ニセコ町ニセコ
電話:0136-44-2121(ニセコ町観光協会)
泉質:炭酸水素塩泉 塩化物硫黄塩泉
昆布温泉郷 露天宿泊日帰り
ニセコエリア最大の温泉郷。古くから保養地として有名で北海道三大霊泉の一つとして数えられた。
公式サイトへ
住所:ニセコ町・蘭越町
電話:0136-44-2121(ニセコ町観光協会)・0136-58-3155 (蘭越町観光案内センター)
泉質:塩化物泉
ニセコ五色温泉郷 露天宿泊日帰り
ニセコアンヌプリとイワオヌプリに挟まれた谷合いの温泉。夏は登山や沼巡りのベースキャンプとして人気。
住所:ニセコ町・蘭越町
電話:0136-44-2121(ニセコ町観光協会)・0136-58-3155(蘭越町観光案内センター)
泉質:硫黄泉
ニセコ東山温泉郷 露天宿泊日帰り
ニセコ東山スキー場のふもとに位置し、アフタースキーに親しまれている温泉。
住所:ニセコ町東山温泉
電話:0136-44-2121(ニセコ町観光協会)
泉質:塩化物泉 硫酸塩泉 炭酸水素泉など
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 蘭越町
昆布川温泉郷 露天宿泊日帰り
1956年に湧出した温泉で湯量が豊富。重曹を含んだ泉質は美肌の湯として評判。
住所:蘭越町字昆布町
電話:0136-58-2131(蘭越町交流促進センター幽泉閣)
泉質:重曹食塩泉
新見温泉郷 露天宿泊日帰り
周辺にいくつも神秘的な滝がある、奥新見渓谷上流の深い山間に位置し、登山のベースキャンプにも便利。
住所:蘭越町字新見
電話:0136-58-3155(蘭越町観光案内センター)
泉質:硫黄塩泉 塩化物泉
ニセコ湯本温泉郷 露天宿泊日帰り
チセヌプリの南麓に湧く熱湯の沼。大湯沼を源泉とし冬のスキー基地として人気。
住所:蘭越町
電話:0136-58-3155(蘭越町観光案内センター)
泉質:硫黄泉 鉄鉱泉
薬師温泉郷 露天宿泊日帰り
自然湧出しているのが発見されてから100年以上の歴史がある温泉。昔から湯治の薬湯として人気。
住所:蘭越町字日の出
電話:0136-58-3155(蘭越町観光案内センター)
泉質:炭酸水素塩泉
湯の里温泉郷 露天宿泊日帰り
一般の温泉地とちがい、温泉付ペンション街といった風情の独自の雰囲気が人気。
住所:蘭越町字湯の里
電話:0136-58-3155(蘭越町観光案内センター)
泉質:食塩泉 鉄鉱泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 京極町
川上温泉 宿泊日帰り
羊蹄山が一望できる一軒宿。尻別川沿いにあり、川のせせらぎと緑に囲まれた静かなたたずまい。
住所:京極町番外地
電話:0136-42-2566
泉質:単純温泉(緩和性低張微温泉)
京極温泉 露天宿泊日帰り
ふきだし公園に隣接した温泉。露天風呂からの眺めが一押し。
住所:京極町字川西68
電話:0136-42-2120
泉質:ナトリウム泉 カルシウム泉 塩化物泉 硫酸塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 倶知安町
倶知安温泉 宿泊日帰り
ニセコワイススキー場に向かう道道58号線沿いにあり温泉から羊蹄山が見える。市街地から最も近い。
住所:倶知安町字旭69
電話:0136-22-1164(ホテルようてい)
泉質:重曹食塩泉
花園温泉郷 宿泊日帰り
ワイススキー場の高原にたたずむ温泉。羊蹄山・ニセコ連峰を眺める抜群の眺望が広がる。
住所:倶知安町字花園
電話:0136-22-1121(倶知安観光協会)
泉質:炭酸水素塩泉 塩化物泉
ひらふ温泉郷 露天宿泊日帰り
ニセコ国際ひらふスキー場内にあり、アフタースキーにも最適。
住所:倶知安町字山田 0136-22-1121(倶知安観光協会)
電話:0136-22-1121(倶知安観光協会)
泉質:硫黄重曹食塩泉 ナトリウム塩化物 炭酸水素塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 黒松内町
黒松内温泉 露天日帰り
サウナにジェットバス・ミストサウナ等の洋風タイプと檜風呂・フィンランドサウナを備えた和風タイプがある。
住所:黒松内町黒松内545
電話:0136-72-4566(ぶなの森)
泉質:ナトリウム塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 島牧村
宮内(ぐうない)温泉 露天宿泊日帰り
ゾウの花子が湯治に来たことで有名。森林に囲まれた素朴な外観で湯治客にも人気。
住所:島牧村泊
電話:0136-75-6211(島牧村観光協会)
泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉 硫酸塩泉
島牧漁り火温泉 露天日帰り
源泉名は島牧温泉。日帰り入浴可能。夏の海水浴シーズンは特ににぎわう。道の駅すぐそば。
住所:島牧村江ノ島
電話:0136-75-6211(島牧村観光協会)
泉質:ナトリウム泉 炭酸水素塩泉 塩化物泉
千走川(ちはせがわ)温泉 露天宿泊日帰り
近くを流れる千走川はサケの産卵が見られる。島牧の名所「賀老の滝」の近く。
住所:島牧村江ノ島
電話:0136-75-6211(島牧村観光協会)
泉質:ナトリウム泉 炭酸水素塩泉 塩化物泉
モッタ海岸温泉 露天宿泊日帰り
冬は湯治客が多く、静かで素朴なラジウム温泉。
住所:島牧村栄浜
電話:0136-75-6211(島牧村観光協会)
泉質:食塩硫化水素泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 泊村
盃(さかずき)温泉郷 露天宿泊日帰り
海水浴場と隣り合わせの温泉。山と海に囲まれた環境が自慢。
住所:石狩市弁天町
電話:0133-62-5000
泉質:カルシウム塩化物泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 神恵内村
珊内(さんない)ぬくもり温泉 日帰り
日本海が望め、鉄分が多い温泉。神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるという。
住所:神恵内村珊内村
電話:0135-77-6131、0135-76-5011(神恵内村役場)
泉質:ナトリウム 鉄 硫酸塩 塩化物 炭酸水素塩泉
神恵内(かもえない)温泉 露天日帰り
日本でもヨーロッパでも例がないというほど塩分が多く、炭酸ガスが豊富。体がポカポカと暖まる。
住所:神恵内村大川116
電話:0135-76-5100(リフレッシュプラザ「温泉998」)
泉質:ナトリウム 塩化物強塩泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 寿都町
寿都(すっつ)温泉 露天日帰り
地元の名産品が揃う売店があり、毎週日曜の昼からその日に採れたばかりの魚介類が購入できる。
住所:寿都町湯別町上湯別462
電話:0136-64-5211(ゆべつのゆ)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 余市町
つるかめ温泉 露天日帰り
海沿いにあり、茶色がかったしょっぱい湯が特徴。
住所:余市町栄町24−1
電話:0135-23-7768
泉質:ナトリウム泉 カルシウム泉 塩化物泉
はまなす温泉 宿泊日帰り
フゴッペ海水浴場のすぐそばにあり海水浴客に人気。無色で熱めの湯が疲れを癒す。
住所:余市町
電話:0135-23-4400(北後志観光案内所)
泉質:ナトリウム泉 硫酸塩泉 塩化物泉
よいち観光温泉 露天日帰り
吉田観光農園から出た温泉なので吉田園と呼ばれて親しまれている。町から奥まったところにある静かな温泉。
住所:余市町山田町7
電話:0135-22-3658、0135-23-4400(北後志観光協会)
泉質:硫酸塩泉
余市川温泉 露天日帰り
古くからある銭湯が新装オープン。屋根の上のスペースシャトルが目印の「宇宙の湯」。
住所:余市町入舟町322
電話:0135-22-4126
泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
余市フゴッペ温泉 露天宿泊日帰り
ラオス式薬草サウナ有り(スチームサウナ)。大自然を目前に入る露天風呂が人気。
住所:余市町栄町2001
電話:0135-23-5211(貴泉天山樂)
泉質:重曹芒硝泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 積丹町
シララ温泉 宿泊日帰り
目の前に浜が広がっているので、海水浴もできる。積丹では珍しい温泉つきの宿。
住所:積丹町西河町14-2
電話:0135-46-5800(民宿北都)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性温泉)
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 古平町
日本海ふるびら温泉 日帰り
四方を豊かな緑に囲まれ、日本海を一望できる。低温泉と高温泉で構成された源泉。
住所:古平町大字新地町89
電話:0135-42-2290(一望館)
泉質:ナトリウム塩化物 中性高張性高温泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 留寿都村
登川温泉 宿泊日帰り
村民が気楽に行ける温泉として利用されている。
住所:留寿都村字泉川227
電話:0136-46-3164(寿楽荘)
泉質:含鉄 ナトリウム カルシウム 塩化物 炭酸水素塩泉
ルスツ温泉 日帰り
泉温度46度の黄褐色の湯。湯冷めしにくく、腰痛やひざ痛によく効くと評判。
住所:留寿都村字留寿都156
電話:0136-46-2626
泉質:ナトリウム塩化物泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 共和町
ワイス温泉 宿泊日帰り
静かな環境の中にある温泉。リウマチやアトピーに効くと評判。
住所:共和町ワイス
電話:0135-72-1171(ワイス荘)
泉質:塩化物泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 喜茂別町
ふるっぷ温泉 日帰り
1996年に温泉湧出、神経痛などに良いと好評で町内外からの常連客で賑わう。
住所:喜茂別町字相川89 町民公園内
電話:0136-33-3980
泉質:ナトリウム カルシウム−塩化物泉
▲このページのトップへ
道央 > 後志 > 真狩村
まっかり温泉 露天日帰り
肌がすべすべになると評判。露天風呂からは羊蹄山を一望できる。世界のユリ園コテージに隣接。
住所:真狩村緑岡174-3
電話:0136-45-2717
泉質:ナトリウム泉 塩化物泉 炭酸水素塩泉
▲このページのトップへ