北海道人・特集バックナンバー HOME バックナンバー一覧

特集 至福の温泉
北海道の温泉に行こう! 温泉エリアマップ
全道温泉ガイド

 北海道の温泉の数は、約250と全国一をほこります。どこかに旅行に出かけるなら、かならず近くに温泉があるはず。お出かけ前に、ぜひチェックしてみてください。 日帰り入浴施設や露天風呂も一目で分かります。

凡例
露天・・・露天風呂
宿泊・・・宿泊施設
日帰り・・・日帰り入浴施設
※詳細は各施設にお問い合わせください。
※出典:「北海道温泉情報」(2005年10月)
北海道経済部観光のくにづくり推進室
http://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-ksnko/
道央 道南 道東 道北
渡島 函館市北斗市木古内町長万部町森町鹿部町知内町八雲町七飯町松前町
檜山 厚沢部町今金町奥尻町乙部町上ノ国町せたな町
道南 > 渡島 > 函館市
大船上の湯温泉 宿泊日帰り
大船川のせせらぎと深い渓谷に囲まれた温泉。
住所:函館市大船町
電話:01372-2-6111(ホテルひろめ荘)
泉質:ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(含重曹食塩泉)
川汲(かっくみ)温泉 宿泊日帰り
川汲川近くにある山の中の温泉。新緑や紅葉が特に美しく、2キロも歩けば海岸で釣りもできる。
住所:函館市川汲町
電話:01372-2-3330(川汲温泉旅館)
泉質:明ばん泉
水無海浜温泉 露天
波打ちぎわから湧き出る天然の露天風呂。満潮時には消え、干潮時に現れるため入れないことがある。
住所:函館市新浜町
電話:0138-86-2111(函館市役所椴法華支所)
泉質:分析なし
谷地頭(やちがしら)温泉 宿泊日帰り
函館八幡宮・立待岬・石川啄木一族の墓などが近い。
住所:函館市谷地頭
電話:0138-22-8371 (市営谷地頭温泉)
泉質:ナトリウム塩化物泉
湯の川温泉 露天宿泊日帰り
1650年に松前藩の藩主の子・千勝丸が死の難病を直したと言われる歴史ある温泉。
住所:函館市湯川
電話:0138-57-8988(函館湯の川温泉観光協会)
泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉
恵山(えさん)温泉 宿泊日帰り
恵山に源を発し、山腹から山麓にかけて豊富な温泉が 湧出している。
住所:函館市柏野町
電話:0138-85-2331 (恵山観光協会)
泉質:塩化物泉など
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 北斗市
せせらぎ温泉 露天日帰り
大野川のせせらぎを聞きながらの入浴は、ストレス解消に効果的。
住所:北斗市本町311-2
電話:0138-77-7070(健康センターせせらぎ温泉)
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物泉(低張性中性高温泉)
東前(ひがしまえ)温泉 露天宿泊日帰り
アルカリ泉とナトリウム泉の2種類の温泉が湧く、道南最大級の温泉。
公式サイトへ
住所:北斗市東前
電話:0138-77-8000(しんわの湯)
泉質:単純温泉 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 木古内町
大平(おおひら)温泉 宿泊日帰り
浴室から津軽海峡が見える。
住所:木古内町字大平
電話:01392-2-4055(ビュウ温泉のとや)
泉質:弱アルカリ性ナトリウム 塩化物泉
亀川温泉 宿泊日帰り
超アルカリ温泉の薬効は知る人ぞ知るところ。
住所:木古内町字亀川
電話:01392-2-5867 (枕木山荘)
泉質:弱アルカリ性ナトリウム 塩化物泉
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 長万部町
長万部(おしゃまんべ)温泉 宿泊日帰り
1955年に湧出した高張性弱アルカリ高温泉。
住所:長万部町温泉町
電話:01377-2-2270 (長万部商工会)
泉質:ナトリウム?塩化物泉(高張性アルカリ性高温泉)
二股ラジウム温泉 露天宿泊日帰り
天然のラジウムと石灰が含まれた由緒ある温泉。大きな石灰華ドーム(北海道天然記念物)で有名。
住所:長万部町字大峯
電話:01377-2-4383 (二股ラジウム温泉旅館)
泉質:含ラジウム炭酸カルシウム泉
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 森町
濁川(にごりかわ)温泉 露天宿泊日帰り
住所:森町字濁川
電話:01374-2-2181 (森町役場)
泉質:含土塁含食塩硫化水素泉 含重曹食塩泉 食塩泉
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 鹿部町
鹿部温泉 宿泊日帰り
温泉銭湯2軒、温泉旅館4軒、旅館が2軒ある、海辺ののどかな温泉地。
住所:部町字鹿部
電話:01372-7-2111 (鹿部温泉観光協会)
泉質:弱塩類泉など
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 知内町
知内温泉 露天宿泊日帰り
三方を山に囲まれ、北海道最古の歴史を持つと言われる温泉地。
住所:知内町湯の里
電話:01392-5-6161(知内町役場)
泉質:鉄鉱泉 炭酸鉛類泉 明ばん泉
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 八雲町
八雲温泉 露天宿泊日帰り
四季に織りなす自然と、身体の芯まで温まる温泉が好評。町営おぼこ荘は純系名古屋コーチンを食材とした各種メニューも豊富。
住所:八雲町鉛川
電話:0137-63-3123 (町営おぼこ荘)
泉質:炭酸水素塩泉
見市(けんいち)温泉 露天宿泊日帰り
雲石峡の森と見市川のせせらぎに包まれた静かな山あいのいで湯。慶応末期の創業湯治から.現在でも湯治に訪れる客が多い。
住所:八雲町熊石大谷町
電話:01398-2-2002
泉質:アルカリ性食塩泉
平田内(ひらたない)温泉 露天宿泊日帰り
あわび湯、展望風呂など盛りだくさんの風呂があり、横を流れる平田内川上流には、天然の岩をくり抜いた野趣満点の風呂もある。
住所:八雲町熊石町字平
電話:01398-2-3330(ひらたない温泉 あわびの湯)
泉質:ナトリウム塩化物泉
上の湯温泉 露天宿泊日帰り
入浴後にゆっくりと楽しめる遊歩道がある。銀婚式を迎える方には料理と記念品をプレゼントされる。
住所:八雲町上の湯199
電話:0137-67-3111(温泉旅館銀婚湯)
泉質:硫酸塩泉 ナトリウム塩化物
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 七飯町
東大沼温泉 露天宿泊日帰り
駒ヶ岳を望む大沼周辺にある温泉郷。美しい景色を楽しみながら入浴できる。
住所:七飯町字東大沼
電話:0138-67-3020(大沼観光協会)
泉質:単純温泉
▲このページのトップへ
道南 > 渡島 > 松前町
松前温泉 日帰り
静かな山間に松前杉をふんだんに使い、木の香りが郷愁をさそう、しっとりとした赤湯。
住所:松前町大沢
電話:0139-42-4919(松前温泉休養センター)
泉質:ナトリウム塩化物 硫酸塩泉
▲このページのトップへ
道北 道央 道東 道南 北海道人トップページへ