北海道人・特集バックナンバー HOME バックナンバー一覧

  北海道人トップページへ   特集 ふるさとのご馳走
  風と雲の吹き抜ける丘で育つ羊たち サフォーク,説明

 
 
士別,イメージ


サフォーク種


士別,清水勲
清水勲さん


サフォーク種


サフォーク種


士別,谷内政之
谷内政之さん
 
士別・サフォークの歴史
 士別の羊の歴史は、1926年士別町立川西尋常小学校長・菊田佐市氏を中心に「川西めん羊組合」が設立されたことにはじまる。当時はメリノー種(羊毛用)が中心で、滝川や根室から羊を連れてきた。このころ全道的に奨励されたホームスパン(羊毛からつむいだ糸を織る毛織物のこと)事業のひとつだ。
 菊田氏の熱心な働きかけにより、農家の庭先で羊が飼育されるようになった。家庭で毛糸をつむぎ、寒い冬をしのぐ靴下や手袋、マフラーなどが作られたという。
 しかしその後は衣料品の普及により、メリノー羊はしだいに姿を消していく。そこで羊毛用より食肉用の羊を考えよう、という動きがおこった。1967年に肉質のよい「サウスダウン種」と、どんな風土にも適応できる丈夫な「ノーフォーク種」をかけあわせた「サフォーク種」を本場オーストラリアから100頭輸入。
 ここから本格的にサフォークの歴史がはじまる。

 見晴らしのよい丘の上にある牧場へ向かった。牧場責任者の清水勲さんに、羊たちを見せてもらう。エサの時間とあって小屋の中は「ウメーウメー」という鳴き声でにぎやかだ。ちょうど今年の子羊が生まれたばかり。まだ毛が短くて、ぬいぐるみのように愛らしい。
 士別産サフォークは、羊の多い北海道のなかでも高級品とされている。肉に適度なサシが入り、歯ごたえはあるがしっかりと噛みきれるほどのやわらかさ。羊独特の臭みがなく食べやすい。その秘密は?
 食肉用の羊は、世界的に牧草だけをエサにする(グラスフェッド)が一般的。それに対して士別ではトウモロコシなど穀物による飼育(グレンフェッド)も行っている。穀物の良質のタンパク質などにより、やわらかく旨みの多い肉質に育つという。

 牧場の隣にある、オーストラリアやイギリス、フランスなど各国の羊が30種も集まった「世界のめん羊館」を見学する(こちらは珍しいので食べない)。ここの羊は、1984年に東京のデパートで開かれた「大英国展」でイギリスから来た羊をゆずりうけたのが最初。展示のために運んできたものの、連れて帰るのはたいへんだったらしい。しかし、ふるさとのように広々と涼しい士別にやって来て羊たちも幸せそうである。




やわらかな最高級サフォークを堪能
 丘のてっぺんにあるレストランに向かった。風が強く、雲がぐんぐん流れていく。坂道を登りきると、「レストラン羊飼いの家」が見えてきた。1階は売店、2階がレストランになっている。南側一面が大きなガラス張りで、店内全体にやさしい自然光が差し込む。眼下には、ゆるやかな起伏におおわれた士別の街並みが広がっている。
 「晴れた日もきれいですが、霧に包まれた風景も格別ですよ。ここは丘の上なので、まるで雲の上にいるような感じです」
 そう言いながらシェフの谷内政之さんが現れた。

 谷内さんがおすすめするサフォーク料理は、質のよいラム肉本来の味が楽しめる「生ラム肉のフライパン焼定食」と、ラム肉のコロッケがのった「羊飼いのカレーライス」。どちらも士別産サフォークを使ったオリジナルメニューだ。


オリジナルメニュー>>

 高級食材として知られる士別産サフォークだが、レストランではリーズナブルな価格で提供している。別館のバーベキューハウスでは、サフォークのジンギスカンも人気。
 「市内のスーパーなどで、値段だけでみると、士別の羊はなかなか買えません。輸入肉と比べると倍以上の値段がしますからね。でも私たちは地元の人にこそ、士別のサフォークを食べてもらいたい。たまにでもいいから、ここに来て、ここで育ったおいしさを味わって欲しいと思うんです」
 そう語る谷口さんの言葉には、地元の味をしっかり守る気持ちが込められている。



ジンギスカン鍋 士別で見つけたジンギスカン鍋

・「ジンギスカン花の友」
市内のジンギスカン専門店で、40年以上使われているオリジナルの鍋。中央が少しくぼんだ形、ずっしりした質感は他では見られない。中央に野菜をおき、周囲に肉を並べて焼く。肉汁の旨みを逃がさないのが特徴/「花の友」(士別市大通東6丁目 電話 01652-3-2565)にて。


リンク&情報

・士別市
 http://www.shibetsu.ne.jp/city/

・世界のめん羊館/レストラン「羊飼いの家」
 士別市西士別町学田
 電話 01652-3-1582/01652-2-2991
 http://www.shibetsu.ne.jp/city/kanko/kankosisetu.html

・士別イン翠月
 士別市南士別町1871-21
 電話 01652-9-2233
 http://www.tesio.net/ ̄suigetsu/



3/4
<<目次に戻る