滝野すずらん丘陵公園でチューリップとスズランを見る

旬の観光・おでかけ情報
札幌圏のすばらしきこと

滝野すずらん丘陵公園でチューリップとスズランを見る

2011.06.13

心を染める花の楽園
 札幌市南区にある広大な「滝野すずらん丘陵公園」では、これからの季節、つぎつぎと咲く花々を楽しむことができます。
 5月下旬から咲き出すのは、チューリップ。カントリーガーデン「花のまきば」では、今年は過去最多の約25万球のチューリップが植えられ、なだらかな斜面をカラフルに彩ります。見どころは、6色のチューリップで虹をイメージした、その名もズバリ「虹の丘」。そして、色の重なりを楽しめる「彩の丘」。その他「パレット花壇」など、全部で110品種のチューリップを楽しむことができます。

珍しい品種も植えられている「彩の丘」、見ている人はみな笑顔に


ひっそりと可憐に咲く、スズランの小径(こみち)
 6月12日(日)には、このチューリップの球根を掘り、持ち帰ることができるイベントも開催。整理券が必要な人気イベントです。
次いで6月上中旬に見頃を迎えるのは、すずらん。施設名にも付けられている同公園のすずらんは、約5万株。「スズランの小径(こみち)」の周りには、甘くて優しい香りが広がります。
その他、北海道をはじめ世界の高山植物を集めたロックガーデンなど、見どころ盛りだくさん。

 「どこにどんなお花が咲いているのかしら?」という方のために、「フラワーガイドボランティア」が無料で案内する「花のみどころガーデンツアー」もスタート(10:30~、13:00~、定員20名)。
春から夏、そして秋へとつづく百花繚乱のうつくしさを、滝野すずらん丘陵公園でぜひお楽しみください。


滝野すずらん丘陵公園
・札幌市南区滝野247
・電話  011-592‐3333
・時間 9時~18時(6月~8月)
・公式サイト

▲ガイドツアーで一層充実

花岡俊吾

花岡俊吾

広告編集者/マーケティングプランナー
1965年恵庭市生まれ。広告代理店勤務を経てフリーに。
日夜、「良いことを広める」ため、取材に走り回る日々。

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする