音楽とジュエリーのコラボレーションコンサートを堪能!

『北海道人』編集部員のブログ
全方位的好奇心のるつぼ

音楽とジュエリーのコラボレーションコンサートを堪能!

2012.11.21

先日ご紹介した
札幌-ミュンヘン姉妹都市提携40周年記念コンサート
「音が描き、ジュエリーが奏でるヨーロッパ芸術の世界」
に行ってまいりました。
 
こちらは、ミュンヘン在住の日本人ピアニスト柴郭惠(しば・ひろえ)さんと
札幌出身のジュエリー宝飾作家(ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター)
武市知子(たけいち・さとこ)さんのコラボレーションコンサートです。
 
会場は冬の札幌時計台ホール……いい雰囲気です。
個人的には外観より中の方が好きですが、皆さんはいかがでしょう。

 
コンサートでは、ピアノ曲が演奏されるなか
曲をイメージしたジュエリー作品がスクリーンに映し出されます。
徐々に私の中で、音楽とジュエリーがシンクロしてくるような気がしました。
 
モーツアルト、ブラームスの前半が終わると
ジュエリー・プレゼンテーション・タイムです。





女性も男性も素敵なジュエリーに魅入っていました。
「これを身につけるにはどんな服を着たらいいのかしら……」などと。



作家の武市さんと、美しい動きでジュエリーを魅せてくださった札幌の
バレエダンサーの皆さん。

美しいのは動きだけではありません。長い手足、すっと伸びた首。
ジュエリーが映えるんです。

 
音楽からジュエリーを
そしてジュエリーから、それに合うファッションやシチュエーション
さらにはそれにふさわしい肉体……と、あれこれ想像が膨らむコンサートでした。
おもしろいコラボレーションですね。



一番左はピアニストの柴郭惠さん。ジュエリーとコラボした、シューマンや
シューベルトの世界へぐいぐいと私を引きこんでくださいました。

このコラボレーションコンサートは、海外でも予定されているそうです。
その皮切りが札幌だったんですね。光栄なことです。

 
ジュエリー宝飾作家の武市知子さんの作品展、セミナー、クリスマス市出店などの
イベントは11月30日までつづきます。
どこかで武市さんの作品に出会ってみてはいかがでしょう。
 
詳細は下のリンクをご覧ください。

札幌−ミュンヘン姉妹都市提携40周年記念イベント
ジュエリーマイスター作品展、コンサート、クリスマス市
http://www.hokkaido-jin.jp/contribution/entry.php?articleKey=460
 
 

杉本真沙彌

杉本真沙彌(すぎもと まさみ)

『北海道人』編集部員、小樽出身、小樽市在住。

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする