活きた声を育てる発声法を学びましょう。今回は歌発声も!

『北海道人』編集部員のブログ
全方位的好奇心のるつぼ

活きた声を育てる発声法を学びましょう。今回は歌発声も!

2012.09.21

過去に何度かご紹介しているVASCのヴォイストレーニング講座。
10月に開催される講座のお知らせが届きました! 

***************************************
***

Vocal Arts Service Center(VASC)Group Educational Service 2012
教育現場の声とことばシリーズ -9
 
教育現場で役に立つ “声の力” ― 活きた声を育てる発声法 ―
講師:磯貝靖洋

ヴォイストレーニングの第一人者であり、舞台表現者の音声研究や俳優、声優、
声楽家など幅広いジャンルで音声・表現指導をつづけている磯貝靖洋氏による
ヴォイストレーニング講座のご案内です。
5,000名を超えるアーティストを指導してきた磯貝氏から、札幌で指導を受けら
れる貴重な機会です。
今回は「活きた声を育てる発声法」をテーマに、3つの講座が開催されます。
教職者のほか、一般の方の参加も歓迎しています。
 
 
今回は講座の一つに「歌発声」があります。
 野ばらやふるさとを歌い、美しい響きをつかまえ、至福のときを過ごす……。
 魅力的ですね。ストレスもどこかに吹き飛んでいきそうです。
 
日程:2012年 10月 27日(土) - 10月 28日(日)
会場:札幌市内
参加費:1講座 4,500円
     磯貝メソッドテキスト代:1,000円(各講座共通)
定員:各講座約40名
 
★申し込み締切は、10月17日(水)です。
 
講座概要
 
1.  良い声の発声法
 10/27(土) 13:0015:30
 良い声ってどんな声でしょう?人は誰しも生まれた時は天使のような
 良い声です。大人の喋りをする様になると、声は聴きにくくなります。
 響きが悪くなるためです。今日はあなたが元もと持っている良い声を、
 その喉から見付けます。
 
2.  楽しく声を育てる“歌発声”
 10/27(土) 16:00〜18:00
 響きのあるものは“楽器”“山びこ”“除夜の鐘”
 みな楽しく嬉しいものです。心の響きは、中でも一番うれしいものです!
 美しい歌のメロディー(野ばら:ウェルナー、ふるさと:文部省唱歌)
 を歌い、美しい響きをつかまえ(発声)、至福の時を過ごします。
 
3.  声を豊かに育てる“言葉発声法”
 10/28(日) 10:0012:00
 “あかるい”という言葉を気持ちを込めて言っても、
 意味は通じても、心まで明るくはなりません。
 それは声に力(感性)が足りないからです。
 心に響かない発声なのです。
 日本語の母音を使い、1音づつ響く発声法を身に付けます。
 
※10/27(土) 18:30から懇親会が予定されています。
 参加をご希望の方は、あわせてお申し込みください。
 
☆講座の詳細、申し込みは以下のウェブサイトにて。
http://www.sapporo-es.com/


 

講師:磯貝靖洋【音声言語指導者 音声学研究者 発声・構音指導者】
・約30年前から、舞台表現者の発声法、構音・発話法の研究を続け、
 俳優、声優、声楽家、ミュージカル俳優、朗読俳優などの
 音声・表現指導を行う。手がけたアーティストは5,000名を超え、
 豊かな体験から創案された「磯貝メソッド」は高く評価されている。
・指導は社会教育部門に広がり、一般社会人の発声・呼吸法、伝わる話し方、
 企業社会人のコミュニケーション発声、発話法をはじめ、教育現場の
 声とことば法など、幅広く展開。磯貝メソッド創造塾(東京)で通年指導の
 かたわら、札幌、仙台、新潟、金沢、広島などでもワークショップにて
 指導。障害者、高齢者の音声指導、外国人の音声芸術表現指導も行う。
・Vocal Arts Service Center(VASC)代表
・磯貝メソッド「声の学校・ことばの学校」主宰

杉本真沙彌

杉本真沙彌(すぎもと まさみ)

『北海道人』編集部員、小樽出身、小樽市在住。

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする