道北・遠別発
四季の便り〜人・まち・風景

協力隊員募集中

2012.09.10

遠別町では今、地域おこし協力隊員を募集しています。

「地域おこし協力隊」とは、過疎が問題となっている地域に、都市部から人材を誘致し、定着を図る目的で、総務省が進めている取り組みです。

今までとは違う環境で、自分の能力を試してみたいという方はもちろん、
「田舎暮らしに興味はあるのだけれど、先立つものが・・・」 とか、
「本当にそこの地域が、自分にとって居心地よいか不安・・・」 という方にも好評なようで、
年々制度を利用する自治体、協力隊員とも増加傾向にあるそうです。


ちなみに、私と同時期に遠別町の協力隊に入り、

「今つき合っている人と、ここで生活の基盤を築きたい!」

と、来た目的を語っていた方は、ご縁もあってこの度、地元の漁業協同組合に無事就職が決まりました。
釣りが大好きで、町の活動にも積極的だった彼。ちゃんと見ている人は、見ているのだなぁと、喜ばしく思います。

見知らぬ土地で、まっさらな生活というのも、意外と悪くないものです。
興味がありましたら、ぜひお問い合わせください。

【遠別町 地域おこし協力隊募集について】
http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/soumu/boshu0903.html

※ その他、関係HP
地域おこし協力隊の制度、全国の活動内容については・・・【地域おこし協力隊】(総務省)
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/
道内の過疎地域の情報については・・・【北海道の過疎対策について】(北海道庁)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ckk/chicho/kaso_taisaku.htm
その他、「過疎」について詳しくは・・・【全国過疎地域自立促進連盟】
http://www.kaso-net.or.jp/index.htm

佐々木伸宏

佐々木伸宏

遠別町地域おこし協力隊
1974年札幌市生まれ。2011年4月から遠別町に移住、「地域おこし協力隊」の一員として、高齢者の生活支援などの地域協力活動に取り組んでいます。


遠別町地域おこし協力隊HP
http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/kyouryokutaiHP/

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする