『北海道人』編集部員のブログ
全方位的好奇心のるつぼ

夏の食日記その2 8月のアウトドアな日々

2012.08.30

例年なら夏と言える期間は1カ月ほどです。
焦るような気持ちで外にでかけては、夏の楽しみを探します。
今年は雨の日が少なかったので、外で過ごす時間も多くなり
それは私が食べたものにも現われているようです。

夏休みの自由研究のつづき、8月の食の日記です。

<食の日記8月>

8月○日(札幌)
テレビ塔の真下でジンギスカン
 
大通のビアガーデンでジンギスカンを焼きながら食べられる場所があることを
今年はじめて知りました。
札幌のシンボルとも言えるテレビ塔の真下でジンギスカンとビール。
これはいいね! と何度も口にしながらのビアガーデンでした。 

 
8月○日(札幌)
創成川の真上でホタテ

札幌のビアガーデンに小樽ビールはないのかな……。
という私のつぶやきを聞いていた仲間が、
創成川公園にあることを教えてくれました。
「ちょっとのぞいてみますか?」
「のぞいたら、そのまま帰れるわけないじゃない!」
という会話をしながらすでに足は創成川方面へ。
ビールはもちろんのこと、二条市場産のホタテバター焼がおいし過ぎました。

 
8月○日(小樽)
夏野菜の真ん中にパン

気がつけば我が家の家庭菜園も盛りを迎えていました。
少しずつですが種類だけは豊富な野菜を収穫し
朝食にパンサラダを作ってみました。
手前味噌という言葉がありますが、手前パンサラダは
美味しいより、うれしいという言葉がピッタリだと感じました。
夏らしい色を見ると元気がでます。
 
 
8月○日(小樽)
東小樽海水浴場の特等席で BBQ

友人たちと毎年恒例の海辺のバーベキューをしました。
買い出しもふくめて10時ころから集まり、夕方4時ころまでたっぷり6時間。
たくさん食べて飲んで話をして……。
楽しい時間はあっという間です。
雨男の友人の力が封じられ、予報に反して晴れたのは良かったです。

 
8月○日(小樽)
博覧会会場の真ん中で

小樽市立博物館で開催されたクラシックカー博覧会に行ってきました。
オーナーに大切にされている懐かしの名車がずらり並ぶ会場で、
演出に一役買っていたのはアイスでした。
その名も「昔なつかし アイスキャンデー」1本60円。
ミルク、いちご、コーヒー味のなかから、いちご味をチョイス。
たしかに懐かしい味でした。
子どものころ、銭湯でよく食べたものです。
当時はたしか10円から20円だったと思います。


 
振り返ってみると、この夏はよく食べ、よく飲み、よく遊んでいます。
もうしばらく残暑がつづきそう。
せっかくですから夏の残りを余すところなく楽しむつもりです。

杉本真沙彌

杉本真沙彌(すぎもと まさみ)

『北海道人』編集部員、小樽出身、小樽市在住。

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする