カブタンの北海道ウロチョロ記
発見!北の大地の宝物

映画「しあわせのパン」アジアへ!!

2012.05.29

カブタンです。

洞爺湖畔・月浦を舞台にした映画「しあわせのパン」。
原田知世さんと大泉洋さん、
そして北海道じゅうのすてきな小物たちが登場するこの映画は、
北海道の美しさとスロウな空気、人のやさしさを伝える 大切な作品。

▲小説にもなっています。
▼大泉洋さんと原田知世さんがとてもやさしい関係なのです。
 

北海道での公開が2012年1月21日。
そして全国へ展開され、
この6月からは、韓国や台湾での上映も決まりました。

さらに、4月下旬、北京で開かれた国際映画祭に作品を持っていき、
大注目を集め、関係者から三島監督と鈴井亜由美プロデューサーは
質問攻めにあったとか!

「北海道」の独特の空気が、会場に伝わったのだと思います。
アジアへの扉が開いているんですね~。うれしいっ!!

 
 ▲ 映画の舞台となったパンカフェ   ▲早朝の洞爺湖畔

 そんな熱いニュースが満載の中、
6月12日開催の
「日中国交正常化40周年記念・北海道フォーラム」に
北海道にとことんこだわる鈴井亜由美プロデューサが第1分科会の
パネリストとして登場です。

基調講演には、程永華駐日中国大使さまをお迎えし、

第一分科会では、鈴井亜由美さんのほか、
北大観光学高等研究センター石森先生や、
中国黒龍江省ハルビン師範大学の王先生、
チャイナワークの張相律社長が登場し、
北海道の魅力発信などについて、熱く語られるようです。

■■日中国交正常化40周年記念・北海道フォーラム■■
6月12日(火)13時~16時
札幌パークホテルB1 
13:00- あいさつ  北海道知事 高橋はるみ
13:10- 基調講演  駐日中国大使 程永華 氏
 
14:10- 
 ●第1分科会 
  「つなぐ~日中関係における地域間の市民交流~」
 ● 第2分科会
  「むすぶ~日中交流とシニア災害ボランティア~」

●詳細はこちら。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tsk/nicchu40-forum.htm
 ※ 申込みの締め切りは6月5日(火)です。

カブタン

カブタン

札幌生まれ。2011年6月まで4年間旭川暮らし。
ず~っと「北海道人」なのに、まだまだ新しい発見にワクワク中!
だから今日もウロチョロウロチョロ、モグモグ、パクパク♪

ブログ「カブタンとノンタンの北海道遺産」もどうぞよろしく!
http://blogs.yahoo.co.jp/hokkaido131313

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする