第22回 羊蹄山麓の春の楽しみ

トピックスリレー 月尾塾 in 北海道

羊諦山麓塾

第22回 羊蹄山麓の春の楽しみ

羊諦山麓塾 2011.06.09

白馬の雪形

 まだまだ寒い日が続き、今年の春の気候は例年とは一週間程ずれているようですね。雪解けに桜の開花、山菜採りなど人によって春の訪れや季節感を感じるポイントは様々です。農作業をはじめ、仕事を通じて季節の移り変わりを感じている方も多いかもしれませんね。


 私たちの塾のある倶知安町では5月22日に“桜まつり”が開催され、隣のニセコ町では“ニセコ千本桜運動”として植樹会やカントリーツアーなど様々な企画が行われています。
 6月の上旬にはニセコの山に白馬が訪れます。雪が解けていく過程で残雪がきれいな「白馬」の姿を浮かび上がらせます。雪の降りかた、雪の量、春の気候、様々な条件によって綺麗な姿になる年もあればしっぽが無い年もあります。今年は綺麗に見えるでしょうか…?


 また、6月には芝桜がきれいに開花します。芝桜の名所として知られる地域のように広くあたり一面が芝桜とはいきませんが、個人で丁寧に手入れをしているところがあったり、町中でちらほらと鮮やかな色が見られます。


 どれも観光名所にあげられるようなまとまったものではないかもしれませんが、春の羊蹄山麓はあちらこちらに素晴らしい景色が見られます。 そんな地域の魅力を伝えるツアーやイベントも多々企画されていますし、地元の仲間で小さな魅力の掘り起こしをしようとしている活動も活発になってきています。


 ぜひ、春の羊蹄山麓を見に来てください。

柏谷 匡胤 (かしわや・まさつぐ)

くっちゃん21雪ダルマの会会長、羊蹄山麓塾運営委員長、1981年生まれ、倶知安町出身、2007年横関建設工業株式会社代表取締役社長就任

前へ | 新着順一覧 | 次へ>

この記事を知らせる

ブックマークする