MAY’S

Undisputed DivaとGifted Track Makerによる新たなる最高の舞台への出航

(左から)河井純一 a.k.a. NAUGHTY BO-Zさんと片桐舞子さん

 ポータルサイト『北海道人』をご覧の皆さん、こんにちは。札幌発の音楽情報WEBマガジン【SAPPORO MUSIC NAKED】編集長の橋場です。『北海道人』では、月に一度、【SAPPORO MUSIC NAKED 〜hokkaido-jin edition〜】として素敵なミュージシャンの魅力をお伝えしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ほんの偶然が必然に変わる瞬間……皆さんもそういう経験がおありかとおもいます。今日ご紹介するR&BユニットMAY’Sは、彼らが専門学校時代にそのような経験をしました。
 MAY'Sはヴォーカルの片桐舞子さんとトラックメイカーの河井純一 a.k.a. NAUGHTY BO-Zさんの二人組です。お二人は専門学校で偶然にも出席簿順の席で前後になりました。
※「かた」と「かわ」で順番になったそうです。
 はじめて交わした会話は河井さんから片桐さんへの「ペン貸してもらえますか?」だったそうです。最初は「ちょっと怖かった」(片桐さん)という印象だった河井さんの意外な言葉から、お互いの音楽について話し合ううちに意気投合。専門学校の課題提出のためにユニットを組むまでになりました。
 課題提出の際にユニット名を決めることになり、偶然にもお二人は5月生まれだったので、「MAY’S」と名乗るようになりました。そして、課題の出来が良かったことから、継続して音楽活動をしていくことになりました。
 もともと片桐さんは民謡片桐流家元という家庭に生まれ、民謡から音楽をスタートしました。DREAMS COME TRUEに出会ったことでポップスやR&Bに興味を持ちはじめ、ヴォーカリストを目指して歌うようになりました。
 河井さんはハードロックバンドのギタリストを経て、R&Bテイストのトラックメイカーに。もともとは全然違う音楽を聴いていたお二人が、同時期にR&Bに傾倒していたというのも偶然でした。
 これだけ偶然が重なるともはや必然ともいえます。MAY'Sは東京のクラブを中心に活動をスタート。その強靭なハイトーンヴォーカルと、綿密に計算されつくしたサウンドメイキングはすぐに話題になり、2008年にシングル「My Everything」でメジャーデビューを果たしました。今年の2月には最新アルバム「Cruising」がリリースされました。
 そのMAY’Sがついに北海道で初のワンマンライブを行います。これまでも多くのイベントに登場してきましたが、ワンマンライブを行うのははじめてです。
 「聴いてくれる人と向き合うだけではなくて、皆をどこかに連れて行きたいというか、私たちがもっと引っ張っていけるような存在になっていけたらいいなという風にも感じています。MAY’Sが船長になって、船に乗っている皆と音楽という世界を『Cruising』していくよというメッセージもあります」(片桐さん)
 そんな思いが込められた「Cruising」は全曲シングルのつもりで制作されました。これまでもハイクオリティなアルバムを制作してきたMAY’Sではありますが、間違いなく過去最高傑作であり、かつその思いが実現できうるアルバムとなりました。
 「アルバムを聴き込んでもらって、MAY’Sの醍醐味であるライブで、人柄も伝えられたらと思います。是非ライブを見に来てください」(河井さん)
 当初、ライブは5月15日・日曜日に行われる予定で、最新アルバム「Cruising」がリリースされてから3カ月後というタイミングでした。しかし、今回の震災の影響でライブが9月に延期されてしまいました。
 楽しみは先送りとなりましたが、9月14日はMAY’S船長が操縦するライブで、音楽の「Cruising」を楽しんでみませんか?

=追伸=
 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方、および関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます

【MAY’S ライブ情報】

・「MAY’S LIVE TOUR 2011“Cruising”」
 2011.9.14(水) 札幌・cube garden(開場:18:30/開演:19:00)

 ■HP:http://www.clubmays.com/

プロフィール

橋場 了吾(はしば りょうご)
1975年札幌市生まれ。1998年同志社大学卒業後、札幌テレビ放送入社。ラジオディレクターとして「日高晤郎ショー」「ライブスピカ」等を担当。2005年同社を退社。以後広告制作プロダクションなどを経て、2008年株式会社アールアンドアールを設立し、札幌発の音楽情報WEBマガジン「SAPPORO MUSIC NAKED」を立ち上げる。「音楽で北海道を元気にする」を信条に、札幌にやって来たミュージシャンの取材をつづけている。

前へ | 新着順一覧 | 次へ

この記事を知らせる

ブックマークする